第二言語習得に必要な時間
「1,000時間」を短縮できる理由


第二言語習得に必要な時間は2,200時間と言われています。※
そのうち、既に義務教育で1,200時間を学習しているため、実質必要な時間は1,000時間です。
「英語を話せる」とは何かの明快な定義がない語学市場において、語学堂では、 まずは「限定された範囲」を話せるようにすることを目的に定めています。
また、統計データはあくまで「英語を母国語とする人が、他の言語を習得するのに必要な時間」であり、「英会話」の習得時間というデータではありません。

※アメリカ国務省の付属機関であるFSIが「英語を母国語とする人が他の言語を習得するのに必要な時間」を表したデータを元にした理論

4つの基本的なスキル


英語の習得には、4つの基本的なスキルがあります。

◉リスニング
◉スピーキング
◉ライティング
◉リーディング

語学堂メソッドは、「スピーキング」に特化することで、他の3つのスキルを引き上げるという形でレッスンを実施します。

他の3つの基本的スキルは、スピーキングによって追随させて伸ばすことができるからです。
第二言語習得に必要な1,000時間を基本的スキルで4分割すれば理論的には250時間になります。
だから、語学堂はスピーキングに特化して、1ヶ月240時間のコースを推奨しています。
スピーキングを鍛えることで、楽しく、集中力を最大化して、既に覚えているインプットをアウトプットでき、自分の音を聞くことで、リスニングも同時に鍛えることができます。
限られた範囲を短期集中で「話せる」という感覚を持っていただければ、英会話に必要な「質と量と集中力」を短期だけのみならず、中長期で最大化することができます。

アクセス

中目黒駅徒歩2分

語学堂
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-8-10
電話番号 03-3445-6046