英語学習の最強ツールは「コレ(日本酒)」。ぶっちゃけ、モテます(笑)

——ライター)その日本酒、美味しそうですね。

小倉さん)これは「獺祭」です。海外での知名度が高いということもあって、いま語学堂に揃えている銘柄の中で一番人気ですね。


ちょっと、観光案内所にある日本酒バーに行ってみましょうか。

——たくさん揃ってますね。

日本酒の国際唎酒師によるセレクトで、外国人観光客から特に人気のある日本酒を揃えています。

外国人観光客の方が求める日本酒を提供したくて、海外で購入することが難しいけど人気のある銘柄を並べています。


上の段に並んでいるのは、酒蔵から直接取り寄せたまだ市場に出回っていない銘柄です。

これがうまいんですよ。


——美味しそう……。

一杯500円(税込)から。飲み比べセットは3杯で1000円(税込)で飲めますよ。

ここのスタッフはほとんどが「国際唎酒師」の認定資格を取得しているので、日本酒のことでわからないことは飲みながら質問しちゃってください。

ちなみに、僕も取得しています。


——「日本酒」をチョイスされている理由は、やっぱり日本文化を伝えるためですか?

理由は大きく分けると二つですね。

一つ目は、海外から注目されているトピックだからですね。

——なるほど。

2019年の7月から、外交官が海外赴任前に日本酒の研修が必修になってるんですよ。

*20190707/日経新聞 電子版

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47064190X00C19A7NN1000/

——えっ……そうなんですか!?

外交官を通じて日本の魅力を伝える一環みたいですね。

日本酒は輸出の主力商品でもあるし海外からの注目度も高いので、日本酒の知識について話せることは需要が高いんですよ。

——たしかに。トピックとして注目度は高いですよね。

「日本酒を語る=日本を語る」なので、外交官にとっても教養として必要だということですね。

——つまり「実践向き」だということですね?

その通りです。

会話は、そもそも相手に興味を持ってもらうことが大切というのはアソビメソッドの説明で触れましたよね。

それでいうと、いま日本酒というトピックは相手に興味を持ってもらいやすいトピックなので実践向きなんですよ。

——ですね。

あとは、まぁ、うまいじゃないですか?

——はい(笑)。……つまり「FUN」の獲得ですね?

さすが物分かりが良い(笑)。

語学堂の語学学習では「楽しむ」と「遊ぶ」と組み合わせたFUNの感情を大きくしていくことにおもきを置いているというのは、すでに話しましたね。

飲みながら需要の大きいトピックを学べるということで、「日本酒×語学学習」は最強のマッチングです。

——わかります。

あとは「短期目標」ですね。

——短期目標?

さっき国際唎酒師の話をしましたよね。

実は、その資格認定を行う団体「SSI ’International」と業務提携をしていて、この語学堂で「国際唎酒師語学プログラム」を実施しているんです。

——まさに飲みながら学べる……ですね。

めっちゃ楽しいですよ(笑)。

全36時間の英語の講座を受講して、その後の試験にパスすればあなたも国際唎酒師になれます。


——お酒好きには打ってつけ学習プログラム……!

アソビメソッドの「自己PR」と同じ理論ですよね。

せっかく語学を学ぶなら、価値のあるネタで学んだ方が楽しいし、何よりレッスン帰りに酒場で使える(笑)。

自己PRと同様に、すぐ実践できるというのが最大のメリットかもしれません。

——同感です。

最後に一言付け加えておくと、ぶっちゃけモテます。


——なるほど(笑)。実体験とか?

それは内緒です(笑)。


だけど、イベントで生徒さんたちを見ていると、流暢じゃなくても日本酒について語れる人の周りには人が集まってくるのは事実です。

それだけ魅力的なコンテンツだということは体感として感じてますね。


「もし、誰でもどこでも海外有名大学の授業が受けられたら?」 「もし、誰でも制限なくハイクオリティの教育を受けることができる環境があったら?」 そんな夢…
留学準備は、とにかく重要です。 楽しいイメージを持って、ワクワク感だけで無鉄砲に行く人は得るものが少なく、何を得たいかが明確になっている人が得るものが多…
留学先の選び方 この問いに答えるのであれば、「学術分野×興味のある国の分野×使用可能言語×トレンド×自分の将来のマーケット×人脈」で考えて行くということにな…
コロナの時期、予定していた海外留学を断念・・・ という方も多いのではないでしょうか? 無理矢理にもこれをチャンスと捉え、来たるアフターコロナの海外留学…
Because many international students are asked to express their opinions at Goga…
「海外留学やMBA、旅行の価値を高めてあげられる英会話スクールでありたい。」 私の想いはここにあります。過去の経験や多くの生徒様と対峙する中で分かったことを…
サービスコンセプトの変更に伴い、語学堂進化のポイントを連載します。 vol.10は生徒様にとって一生モノの宝物になる教材についてのご説明です。
語学堂・塾長肝いりのこだわりトレーニングと言えば、英会話に必要な基礎スキルの習得加速度最大化のために生み出したアソビトレーニング。
話し放題とは、マンツーマントレーニング8時間で体得した6つのスキルを徹底的にアウトプットすることができるグループレッスンです。
マンツーマンレッスンでは、英会話集中力とパフォーマンスを最大化させるための6つの英会話基礎力のトレーニングを行います。
語学堂は、塾長・小倉が経験したケアンズ、パリ、カナダ、ソウルでの留学体験や生徒様のアンケートを元に、海外留学・駐在で必要な「学業・ビジネススキル」、「プライベ…
これまでは1週間・8時間のパーソナルトレーニングを主流として進めていましたが、オプションで超お得な話し放題プランをご提供させて頂くことになりました。
英会話は、時間の投資です。 短期集中で進めることで、生徒様の海外滞在や留学を120%充実した時間にすることが可能になります。
2年以上もの歳月をかけた生体信号解析(脳科学等)共同研究により、英会話スキルと集中力には、非常に大きな因果関係があることを導き出すことができ、希望の生徒様には…
19世紀後半にイギリスが世界初の地下鉄を建設して以来、世界中に多くの地下鉄が建設されています。建築の視点でみると、多くの地下鉄は「国際的なスタイル」で作られて…
「英会話に必要なスキルをインプットはできているのに口から言葉が出てこない」「英会話の勉強が続かない」「英会話の勉強をしても体得できない」「頭に入ってこない」「…
語学堂は、短期集中で英会話習得の成果を出すためのトリガーとして、実践英会話に必要な英会話スキルと環境構築と集中力アップのために、戦略的なアソビ型レッスンを取り…
台湾を2回以上旅行した人に「台湾で1番印象に残ったものはなんですか?」とアンケートをした結果、台湾料理でもなく、風景でもなく、「人」という回答が最も多かった。
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回は一橋大学に通う白子和哉さんにお話をお伺いしました。
In America when visiting South, which is in the southeast part of America, it i…
このコーナーでは、ウズベキスタン出身のアブが母国にまつわるあ〜んなことやこ〜んなことを紹介していきます。今回は、日本人によく聞かれるお話。ウズベキスタンは安全…
このコーナーでは、ウズベキスタン出身のアブが母国にまつわるあ〜んなことやこ〜んなことを紹介していきます。今回はウズベキスタンで人気のスポーツについてご紹介しま…
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回は紹介制着付け教室「きもの晴る」を経営している角田遥奈さんにお話を…
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回は現在「ビューティー・イベント・オーガナイザー」として活躍をしている源…
台湾はなんでも持ち帰り!? 日本に来て最初に驚いたことは、レストランで持ち帰りをする習慣がないこと・・・ おそらく日本の場合は、衛生の観点や、レストラン側…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー【Unique buddies】。 第3回目は、中央…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー「Unique buddies」。 第2回は、進鳳堂…
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回はファイナンシャルプランナーとして活躍をしている白子里美さんにお話…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー「Unique buddies」。 記念すべき第1回…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー「Unique buddies」。 記念すべき第1回…
中目黒から世界へ——たった3週間で「会話」まで習得できる東京・中目黒にある英会話教室「語学堂」。訪日外国人が集まる「観光案内所」が併設されている理由について小…