【ニックのトピックス】Discussion with students about trends and current world topics

ニックのトピックス

Why was a winner declared in some states almost immediately after the polls closed and others a winner is declared much later?


Because many international students are asked to express their opinions at Gogakudo, we catch trends and current world topics.  With many students, we have these discussions to share different perspectives or to better understand as situation.  There is a lot that can be said about the 2020 election.  From the Presidential election alone, why was a winner declared in some states almost immediately after the polls closed and others a winner is declared much later?  


To answer this question, we have to consider each state as its own country but whos’ sovereignty is subjected to a unifying government.  This unifying government is referred to as the Federal Government.  The Federal Government stipulates how many representatives can come from each state and when these elections occur.  Moreover, we will need to consider each the culture of each state.  This is a major factor of how the news networks project unofficial winners.


The discrepancies in the law are the strongest factors.  Absentee (mail-in) and early voting laws as well as how these votes are counted are different in each state.  Some states early voting and absentee ballots can be counted as they are received (the results are not disclosed until when the pols are closed).  But other cannot count these votes until the official election day.  To make matters even more confusing, the deadline to receive these votes also varies.  In some states these votes must be received before the end of the official election day but others, the votes must be postmarked (mailed in) before the end election day.  


Another point is that state has different laws on who qualifies for absentee ballots.  Some states have a very strict criteria and others only need simple request.  This year, however, there were a few states that sent out absentee ballots to all citizens because of Corona.


Although these votes are slow to count, some states culturally support a particular candidate.  These states are what people refer to as red or blue.  The political parties consider these as safe states.  For California, it assumed that they will favor the Democrat candidate, so when the polls close for California, an unofficial winner is declared.  The states where this assumption this is not done are called battle ground states or swing states.  A state can easily change category.  For example, Texas was long considered a safe Republican state, but this year was considered a swing state. When the vote counting was reported, it soon became obvious that Republican candidate was the unofficial winner.  


The 2020 election exposed the true discrepancies of each state’s voting system.  This is unique to the United States because in most countries the national government controls the voting and counting methods.  Therefore, it is difficult for non-Americans to understand this.  What is even more confusing is the electoral system. Technically the president is not elected until December when the electors vote.  But this is for a different discussion.  


投票が終了した直後に一部の州で勝者が宣言され、

他の州では遅れて勝者が宣言されたのはなぜですか?


語学堂ではトレンドや現在の世界の話題を素早くキャッチ。多くの留学生に意見を求めさまざまな視点を共有し、状況としてよりよく理解するためこのような話し合いを行っています。 2020年の選挙について「討論」できることがたくさんあります。 選挙の投票が終了した直後、一部の州では勝者が宣言され、他の州では遅れて勝者が宣言されたのはなぜですか?


なぜかというと各州を自国と見なす必要があり、それをまとめる政府のことを『連邦政府』といいます。 連邦政府は、それぞれの州で代表者を集め選挙を「いつ行うのか」を決める。 さらに、それぞれの州の文化をそれぞれで考える必要があります。 これが、ニュースネットワークで「非公式の勝者」を予測する主な要因です。最も強い要因は法律の「不一致」。 


不在者投票(郵送)法と期日前投票法、およびこれらの投票のカウント方法は、州ごとに異なります。 一部の州では、「期日前投票」と「不在者投票」を受け取った時点で数えることができます(結果は投票が終了するまで開示されません)。しかし、他の州では「公式の選挙日」までこれらの票を数えることができません。さらにこれらの投票数を「受け取る期限」も異なります。 一部の州では、これらの投票数を「公式の選挙日の終了前」に受け取られなければいけないが、他の州ではこの投票数を「選挙の終了日の前」に『消印(郵送)』しなければいけません。


もう1つのポイントは、不在者投票の対象となるのは州によって『異なる法律がある』ということ。 一部の州では非常に厳しい基準があり、他の州では簡単な要求のみ。

しかし、今年は、コロナのためすべての市民に「不在者投票」を送った州がいくつかありました。


投票数を数えるのに時間がかかるため、いくつかの州では今までの歴史上『特定の党』を支持するとみなされます。これらの『特定の党』のことを人々は「赤」または「青」と呼ぶものです。 政党はこれらを「安全な州」として見なしていました。カリフォルニア州の場合『民主党候補を支持する』と彼らは考えていたため、カリフォルニア州の投票が終了したと同時に「非公式の勝者」が勝利宣言をしました。この仮定が行われない状態を、『戦場状態』または『スイング状態』と言います。スイング状態とは「赤」から「青」もしくはその逆に変更することができます。 例えば、テキサスは長い間安全な「共和党の州」と言われていたが、今年は「スウィング州」として「民主党」となりました。開票が報告されたとき、共和党の候補者が『非公式の勝者』であることがすぐに分かりました。


2020年の選挙では、各州の投票システムの「真の矛盾」が明らかになりました。ほとんどの領土は国が「投票とカウントの方法」を管理しているため、これはアメリカ特有のものになっています。そのため、アメリカ人以外がこの内容を理解することは難しい。 さらに紛らわしいのが選挙の制度。 この制度については、アメリカ大統領の「選挙人」が発表される12月まで公表されません。なので、これはまた別の議論でお話しましょう。


「もし、誰でもどこでも海外有名大学の授業が受けられたら?」 「もし、誰でも制限なくハイクオリティの教育を受けることができる環境があったら?」 そんな夢…
留学準備は、とにかく重要です。 楽しいイメージを持って、ワクワク感だけで無鉄砲に行く人は得るものが少なく、何を得たいかが明確になっている人が得るものが多…
留学先の選び方 この問いに答えるのであれば、「学術分野×興味のある国の分野×使用可能言語×トレンド×自分の将来のマーケット×人脈」で考えて行くということにな…
コロナの時期、予定していた海外留学を断念・・・ という方も多いのではないでしょうか? 無理矢理にもこれをチャンスと捉え、来たるアフターコロナの海外留学…
「海外留学やMBA、旅行の価値を高めてあげられる英会話スクールでありたい。」 私の想いはここにあります。過去の経験や多くの生徒様と対峙する中で分かったことを…
サービスコンセプトの変更に伴い、語学堂進化のポイントを連載します。 vol.10は生徒様にとって一生モノの宝物になる教材についてのご説明です。
語学堂・塾長肝いりのこだわりトレーニングと言えば、英会話に必要な基礎スキルの習得加速度最大化のために生み出したアソビトレーニング。
話し放題とは、マンツーマントレーニング8時間で体得した6つのスキルを徹底的にアウトプットすることができるグループレッスンです。
マンツーマンレッスンでは、英会話集中力とパフォーマンスを最大化させるための6つの英会話基礎力のトレーニングを行います。
語学堂は、塾長・小倉が経験したケアンズ、パリ、カナダ、ソウルでの留学体験や生徒様のアンケートを元に、海外留学・駐在で必要な「学業・ビジネススキル」、「プライベ…
これまでは1週間・8時間のパーソナルトレーニングを主流として進めていましたが、オプションで超お得な話し放題プランをご提供させて頂くことになりました。
英会話は、時間の投資です。 短期集中で進めることで、生徒様の海外滞在や留学を120%充実した時間にすることが可能になります。
2年以上もの歳月をかけた生体信号解析(脳科学等)共同研究により、英会話スキルと集中力には、非常に大きな因果関係があることを導き出すことができ、希望の生徒様には…
19世紀後半にイギリスが世界初の地下鉄を建設して以来、世界中に多くの地下鉄が建設されています。建築の視点でみると、多くの地下鉄は「国際的なスタイル」で作られて…
「英会話に必要なスキルをインプットはできているのに口から言葉が出てこない」「英会話の勉強が続かない」「英会話の勉強をしても体得できない」「頭に入ってこない」「…
語学堂は、短期集中で英会話習得の成果を出すためのトリガーとして、実践英会話に必要な英会話スキルと環境構築と集中力アップのために、戦略的なアソビ型レッスンを取り…
台湾を2回以上旅行した人に「台湾で1番印象に残ったものはなんですか?」とアンケートをした結果、台湾料理でもなく、風景でもなく、「人」という回答が最も多かった。
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回は一橋大学に通う白子和哉さんにお話をお伺いしました。
In America when visiting South, which is in the southeast part of America, it i…
このコーナーでは、ウズベキスタン出身のアブが母国にまつわるあ〜んなことやこ〜んなことを紹介していきます。今回は、日本人によく聞かれるお話。ウズベキスタンは安全…
このコーナーでは、ウズベキスタン出身のアブが母国にまつわるあ〜んなことやこ〜んなことを紹介していきます。今回はウズベキスタンで人気のスポーツについてご紹介しま…
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回は紹介制着付け教室「きもの晴る」を経営している角田遥奈さんにお話を…
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回は現在「ビューティー・イベント・オーガナイザー」として活躍をしている源…
台湾はなんでも持ち帰り!? 日本に来て最初に驚いたことは、レストランで持ち帰りをする習慣がないこと・・・ おそらく日本の場合は、衛生の観点や、レストラン側…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー【Unique buddies】。 第3回目は、中央…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー「Unique buddies」。 第2回は、進鳳堂…
「卒業生インタビュー」のコーナーはお馴染み語学堂特命秘書のひなこがお送りします〜 今回はファイナンシャルプランナーとして活躍をしている白子里美さんにお話…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー「Unique buddies」。 記念すべき第1回…
アソビ特化型英会話教室「語学堂」を運営する株式会社進鳳堂。 ここで働くユニークな社員を紹介するコーナー「Unique buddies」。 記念すべき第1回…
中目黒から世界へ——たった3週間で「会話」まで習得できる東京・中目黒にある英会話教室「語学堂」。訪日外国人が集まる「観光案内所」が併設されている理由について小…
中目黒から世界へ——たった3週間で「会話」まで習得できる東京・中目黒にある英会話教室「語学堂」。「日本酒×英語学習」が最適な理由とは?国際唎酒師の認定資格を英…