語学と遊び news

「語学堂 NOTAInc. の最先端情報システム”Scrapbox”の語学業界での活用実例について提携スタート」

2018/03/13

株式会社進鳳堂(東京都港区、代表取締役社長兼CEO:小倉進太郎)は、世界で最も利用されているスクリーンショットの共有ツール「Gyazo」や最先端情報システム「Scrapbox」の開発および運用をしているNOTAInc.(京都府京都市、CEO:洛西一周)との提携を致しました。
これにより、NOTA.Incが提供する最先端情報システム「Scrapbox」上で語学堂学習システム(テキスト化)の活用が実現され、お客様により効率的な学習支援の提供をすることが可能になりました。

あらゆる情報を自動で整理することができる画期的な知識共有サービスである「Scrapbox」、最先端語学学習プログラムを提供する「語学堂」。両社の協力により、お客様に対する価値最大化に向けて努めて参ります。